阿部慎之助の2017年度成績や年俸推移は?タイトルについても!

今回紹介する記事は、巨人の阿部慎之助選手について記事を書いていこうと思っている。

2017年度の成績や年俸推移についても記事にして書いていくぞ!

 

もうプロになってからずっと巨人一筋で頑張っている阿部慎之助選手であるが、過去には北京オリンピックの日本代表やワールドベースボールクラシックの第二回大会では金メダルを獲得するなど素晴らしい結果を残している。

 

別の記事でも阿部慎之助選手について記事を書いているのでそちらも併せて読んで欲しいと思う!

 

【関連記事】

阿部慎之助の嫁の実家について!離婚も噂されているが子供はどうなる?

阿部慎之助の嫁の名前は石田悠なの?プロフィールや家族についても!

阿部慎之助は浮気をしていた?宅配便を装い小泉麻菜と密会か!

スポンサードリンク

阿部慎之助のプロフィール

名前    阿部 慎之助(あべ しんのすけ)

出身地   千葉県浦安市

体重    97キロ

身長    180cm

ポジション キャッチャー、ファースト

投打    右投げ、左打ち

 

阿部慎之助選手と言えばやはり左打ちでホームランを打っているイメージが強いよな。野球を知らない人でも名前位は聞いたことがあるのではないかと思う。

 

父親が元高校球児と言うこともあり、幼い頃から一緒に阪神タイガースの応援をしており自身も阪神タイガースのファンになっていった。

地元の浦安中学校を卒業後は、安田学園高等学校へ進学することになる。

 

高校時代は通算38本のホームランを放つなど、当時から頭角を現していたことが分かる。

高校卒業後は中央大学へ進学することになり、2000年に開催されたシドニーオリンピックの日本代表にも選出されることとなった。

 

そして、2000年11月に開催されたドラフト会議にて巨人を逆指名でドラフト1位で入団することになる。

 

では、次のテーマで2017年の成績や年俸について紹介していこうと思う!

スポンサードリンク



2017年度成績や年俸推移は?

2017年の成績から紹介していこうと思う!

出場数 129

打席  512

打点  76

本塁打 15

打率     .262

2017年の成績を紹介したがプロ17年目になるが、打率が平均.284と平均を多少下回っているが成績は安定している様に思える。

良い言い方を言えば、可もなく不可もなくと言った状態であろうか。

 

次に年俸推移について紹介していくぞ!

2001年 1300万円

2002年 3800万円

2003年 7800万円

2004年 7500万円 

2005年 1億2000万円

2006年 1億4000万円

2007年 1億4000万円

2008年 2億4000万円

2009年 2億7000万円

2010年 3億5000万円

2011年 4億円

2012年 4億円

2013年 5億7000万円

2014年 6億円

2015年 5億1000万円

2016年 3億2600万円

2017年 2億6000万円

2018年 2億1000万円

 

簡単に年俸推移を紹介したが、2014年の年俸6億と言う金額を日本のプロ野球が提示していたことが驚いたな。

まぁーその後は減っていくのだが・・・

それでもまだ年俸は億越えなので、さすが阿部慎之助選手と言ったところであろうか。

では、最後に獲得したタイトルについて紹介する!

スポンサードリンク



タイトルについても!

獲得したタイトルは、

2012年に首位打者、打点王、最高出塁率のタイトルを獲得している。

やはり一番活躍していたのは、2010年以降だと言うことが分かるよな。

この時代は本当に巨人が強く、日本一にもなっている。

しかし、2017年はペナントレース4位に落ち込むなど低迷が続いている状況だ

巨人の高橋監督も来年の優勝を目標として、選手の補強をしているそうだ。

来年も阿部慎之助選手の活躍に期待したいところだ!

 

【関連記事】

阿部慎之助の子供と嫁の名前と画像!浮気の相手は小泉麻耶ってマジ?

阿部慎之助が捕手復帰!成績や年俸推移と登場曲についても!

阿部慎之助の嫁の実家について!離婚も噂されているが子供はどうなる?

阿部慎之助の嫁の名前は石田悠なの?プロフィールや家族についても!

阿部慎之助は浮気をしていた?宅配便を装い小泉麻菜と密会か!

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です